イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「略奪する根絶者 ガノヱク」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、 《略奪する根絶者 ガノヱク》です。
情報局がある日だからか1枚だけの公開ですね。

クリスマスなのに情報局は休みがないようで御苦労な事です。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181225103623j:plain

評価:2/5

 

■ヒット時自軍バウンス

なにこれ、人魚?
今のVGでは忍者と言うべきですか?

 

枯渇し易いソウルコストを支払ってまで自軍バウンスを行うR枠のカードなので、ひょっとすると重要な立ち位置なのかも知れませんね。

オーソドックスに登場時効果を使い回したり、シールド値を水増ししたりする以外の使い道があるのでしょうか?

そう言うのをリンジョの連中には求めていないのですが、もしかしてバミューダのクラン特性が変更になったから余所にバウンスを振っているんですかね。

 

ヴァンガードにヒットした時なのでこのバウンスが重要なのであれば、少々難しい条件ですね。

デリート前提の効果に見えます。

■総括

やっている事はただの自軍バウンスなので、何とも言い難いですね。

とりあえず、条件・コスト共にやや厳しいですが弱くはありません。

 

ただリンジョがバウンスを巧く使ってどうこうするクランだとは思えないので、このカードの居場所も無さそうです。

BT追加分がバウンスとそれに付随する効果だらけであれば活躍するカードですが、そう言うデッキが使いたいのであれば人魚まで待つか忍者でも使えば良いと思います。

 

現状では何故存在するのか意図が読めないカードですね。

お前のような奴が産まれてきた意味を教えてくれ。