イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

【ポケモンカード】「シャワーズGX/グレイシアGX」デッキレシピ

 

 




 

ポケモン(20枚)

シャワーズGX×4

グレイシアGX×1

イーブイ×4

ヌオー×2

ウパー×2

ゾロアークGX×3

ゾロア×2

カプ・テテフGX×1

メタモン×1

 

■グッズ(13枚)

アクアパッチ×4

ハイパーボール×4

ネストボール×2

ポケモン通信×2

フィールドブロアー×1

 

■サポート(15枚)

リーリエ×4

シロナ×4

グズマ×4

マサキの解析×2

アセロラ×1

 

■エネルギー(12枚)

基本水エネルギー×10

ダブル無色エネルギー×2

 

 

最近、友人に誘われポケモンカードを始めました。

手始めに組んでみたのが、この【シャワーズGX/グレイシアデッキGX】です。

 

現状身内卓でしか回していないので環境との乖離もあるとは思いますが、高い耐久力とそこそこの打点を併せ持つ扱い易いデッキで初心者なりに戦えています。

 

■各種採用理由

シャワーズGX

スターターのメインモンスターだったと言うのも大きいのですが

HPが210あり、特性・GXワザで回復効果を持つので即死以外では倒され難いポケモンです。

並べれば並べるだけ回復効果が重複し手が付けられなくなるので、減らす理由はないと感じました。

 

・グレイシアGX

ポケモンカードはバトル場に出る必要が無く、ベンチで特性を発揮し続けるシステムユニットが強いカードゲームのようなので、相手の特性を消せるこのカードは活躍の機会も多かったです。

火力は低いですが、ベンチのポケモンにダメージをばら撒ける点も優秀ですね。

エナジー進化でデッキからサーチできる為、1枚挿しています。

予備でもう1枚入れて2枚体制にしたいのですが、スペースの都合でこれ以上は…。

 

イーブイ

エナジー進化イーブイです。

進化先をデッキからサーチできる為、非常に重宝しています。

シャワーズGX》を並べたいのでフル投入以外には考えられません。

むしろ枚数が足りないぐらいです。

 

・ヌオー

エネルギー加速要員です。

ベンチに1枚あれば良いので然程枚数は必要ないのですが、サイドに行ってしまう場合がある為2枚投入しています。

 

・ウパー

《ヌオー》のたねなので入れざるを得ません。

これ単体では特に仕事はありませんが、こちらもサイドに行ってしまうと困る為2枚体制です。

 

ゾロアークGX

ドロー要員兼、《アクアパッチ》サポートです。

手札のエネルギーを能動的に捨てつつドローできるので重宝しています。

シャワーズGX》同様ベンチに並べると強いので、3枚投入しています。

 

ゾロア

ゾロアークGX》のたねです。

こちらも進化先と同様に3枚投入しても良いのですが、《メタモン》を投入する事で枚数を削っています。

 

カプ・テテフGX

優秀な特性を持ったカードですが、このデッキは自分のポケモンが落とされ難くベンチが埋まり易い為、2枚投入は重く感じました。

現状不都合を感じる程ではない為、1枚投入に留めています。

 

メタモン

主に5枚目の《イーブイ》ですが、場合によって《ヌオー》や《ゾロアークGX》の種にも使用します。

 

・アクアパッチ

ゾロアークGX》《ハイパーボール》で捨てたエネルギーを、ベンチの《イーブイ》に付けて《ヌオー》で押し流します。

特に減らす理由はないので4枚投入しています。

 

・ハイパーボール

水エネルギーを捨てつつ進化先をサーチできる効果はこのデッキでは重要な位置を占める為、4枚投入しています。

 

・ネストボール

ベンチの布陣を整える事が重要なデッキなので、たねポケモンをサーチできるこのカードの重要性も高いのですが、《ハイパーボール》と併せて8枚投入は手札にだぶつく事も多く、《ポケモン通信》と枠を散らしています。

 

ポケモン通信

素引きしてしまった《シャワーズGX》《グレイシアGX》を山札に戻しつつ、任意のポケモンをサーチできる優秀なカードです。

それ以外に戻したいポケモンはいないので2枚に抑えています。

 

・フィールドブロワー

プリズムスタースタジアムとハチマキを除去する為に1枚だけ投入しています。

 

・リーリエ

可愛いし、強いです。

他のカードゲームではちょっと考えられないぐらい強い事が書いてあって初見では驚きました。

使ってみてもやはり強かったのでフル投入しています。

 

・シロナ

こちらもポケモンカード特有の超パワーカードです。

こんなカードがフル投入できるとか、ポケモンカードゲーム修羅の国だと思います。

修羅の国で生き抜く為にも全力投入です。

 

あと素引きした《シャワーズGX》《グレイシアGX》を山札に戻せるのがひそかにポイント高いです。

 

グズマ

花言葉は『理想の夫婦』

 

このカードで殴り倒せるポケモンを引き摺り出して倒していくのがこのデッキの主な勝ち筋です。

ここを減らすぐらいならば他を削るというぐらい重要で、減らすと動き難くなるのでフル投入しています。

 

・マサキの解析

主に5枚目以降の《グズマ》です。

またベンチの布陣が完了し場が整た後は、必要なカードが一部のトレーナーズカードのみになります。

その状況下で必要なカードである《リーリエ》《シロナ》《フィールドブロアー》等を手札に加えられる為、投入しています。

 

アセロラ

うるおいのしずくでの回復が間に合わない程のダメージを受けた際に、逃げる代わりに使用し、振り出しに戻します。

複数は必要ありませんが、あると便利なので1枚挿しています。


・基本水エネルギー
これ以下に削るとエネルギーの工面に四苦八苦する事があるので、ここが分水嶺だと思います。

・ダブル無色エネルギー

《グレイシアGX》がエネルギー2枚でワザを使えるようになり、あると便利です。

また《ゾロアークGX》《カプ・テテフGX》がこれ1枚でワザを使えるので、いざと言う時にあると重宝します。

然程使わないので、水エネルギーに差し替えても良いかも知れません。