イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ダークボンド・トランペッター」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、 《ダークボンド・トランペッター》です。
伊藤君が絡んでいないので、かなりまともな見た目の可愛いユニットですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181221103536j:plain

評価:4/5


■パワー5000のユニットを山札からコール

《髑髏の魔女 ネヴァン》をサーチできるカードですね。

 

レスト状態でコールする為、サーチしてすぐには効果を使用できないよう調整されていますが《髑髏の魔女 ネヴァン》は生贄確保を担うシャドパラの重要ユニットなので、それにアクセスできるこのカードは優秀だと思います。

 

その他のカードでは、トリガーを除くと《フィアーソード・ドラゴン》も山札からコールする事ができますね。

あのカードもそれなりに優秀なので、選択肢としてはありだと思います。

 

■条件付き12000

フォースのG2にしてはパワーが低く、自己パンプ込でもパワー12000にしかならないのは少々使い難いですね。

いっそサーチを終えたらこのカードはコストとして退却させてしまった方が良いかも知れません。

 

■総括

《髑髏の魔女 ネヴァン》にアクセスできる貴重なカードです。

優秀な効果を持っているので採用圏内だとは思いますが、現状のサーチ候補はほぼ《髑髏の魔女 ネヴァン》のみなので、デッキ内にレストインの《髑髏の魔女 ネヴァン》の枠を4枠も取るかと言われると微妙な感じです。

とは言え、やはり優秀なカードなので優先度は高いと思います。