イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「忍竜 ヒツメツブレイザー」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、 《忍竜 ヒツメツブレイザー》です。
忍殺に出てきそうな絶妙にダサい名前。良いセンスだ。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181219122629j:plain

評価:4/5


■事実上の「マンダラ」強化

自身の【V】と同名のユニット3体と、通常であれば少々厳しい条件でのパンプを持っていますが、「マンダラ」軸であれば名称を変更するカードや同名ユニットのスペリオルコール効果によって無理なく満たせる条件ですね。

 

パンプ値もユニット3体にパワー+5000と高く、1ドローが付いている為コストの自己ソウルインも然程気にならない作りになっている点は偉いと思います。

 

■総括

同名指定のパンプと1ドロー効果を持った「マンダラ」強化です。

「決闘龍」軸で活かすのは難しいので、そちらへ投入される事は稀だと思いますが「マンダラ」軸であれば容易に満たせる条件でのパンプ効果を持った優秀なユニットなので、そちらであれば無理なく投入できると思います。