イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「忍竜 マガツゲイル」「忍獣 コクシガラス」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードは「宮地学園CF部」収録、ぬばたまから2種。 《忍竜 マガツゲイル》《忍獣 コクシガラス》です。
フレーバーに反して派手な蜥蜴だ。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181211120908j:plain

評価:5/5

 

■登場時1ドロー&自己パンプ

久しぶりにパワー+6000のプロテクトクランを見た気がします。

ラクルの特権だと思っていたのですが、これで2種目ですしぬばたまにも貰えるようですね。

 

登場時のみとは言え、1ドローにパワー+6000がくっ付いているのは優秀ですね。

単騎でも最低限の要求値を出せますし、8000ブースト込で合計パワー23000になり、フォースに対しても15000要求を取れるのが偉いです。

 

コストもCB①SB①と普通なので、このパンプ値のコストであれば許容範囲でしょう。

余裕があれば他のカードでバウンスして使い回しても良いですね。

 

■自己ソウルインでの自軍バウンス

アタック終了後にソウルインして自分のユニットを1体バウンスする効果ですね。

 

アタックがヒットする必要もなく、自己ソウルインだけで使用できる点は使い易く良いと思います。

このカードとバウンス対象の合計2枚分のスペースが空くので、ぬばたまであれば使い道もあるでしょう。

 

■総括

優秀な登場時効果と自軍バウンスを備えたカードです。

使い易いカードなので優秀なG2が増えるまでは、どの軸でもこのカードが入るスペースはあるのではないでしょうか。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181211121026j:plain

評価:4/5

 

■大量バウンス&大量ハンデス

ぬばたま…お前、また消えるんか?

 

このカード公開以前のハンデス勢は1枚バウンス1枚破棄、2枚バウンス2枚破棄と頑張って手札枚数は減らない効果を考えましたってイメージでしたが、最終的にどうでも良くなったんですね。

ここまで豪快に全てをぶん投げるとは……。見直しましたよ。よくぞやった。

 

さて、効果の方は相手の【R】を全バウンスし、手札を5枚捨てさせる愉快なものです。

まるでジェネシスの如くソウルを吐き、守護を2枚捨てるだけはありますね。

 

《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》との相性が非常によく、ほぼ確実に相手のG2・G1をバウンスできるので《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》の効果でG1・G2のカードをガードに使う事ができなくなり、ガードが困難になるでしょう。

可能であればG0をバウンスできる状況で使用したいですね。

 

アクセルクラン相手であれば、アクセルサークルにG0が乗っていることも間々あるでしょうし、狙い目です。

逆に【R】にG2のみを置くことの多いかげろうやスパイク等には、いまいち刺さらない事も多いでしょう。

 

■ギフトなしパワー11000

効果に全てのスペックを持って行かれた為、基本スペックは低いですね。

ギフトもなく、パワーも低いので、可能な限りライドは避けたいところです。

 

プロテクトクランとは言え、さほどガード札を稼げるわけではないので、パワー11000を長期間晒していてはすぐに死んでしまいます。

しかし、何気に基本パワーを下げられたG3ユニットと言うのは、Vシリーズ初なのではないでしょうか?


■総括

貧弱な基礎スペックと投げやりな切り札効果を併せ持った所謂鹿枠です。

基礎スペックが低く、起動効果もコストが膨大な為、複数積むには不向きかも知れませんが、優秀な詰め用効果を【R】で使用可能なのでデッキに2枚程度は挿して置いても良いと思います。