イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやTCGの雑記を綴るブログです。主に今日のカードを1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「サンダーストーム・ドラグーン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

f:id:harvestfiesta:20181128031953j:plain

評価:3/5点

 

2枚目はTD第6弾「石田ナオキ」収録《サンダーストーム・ドラグーン》です。

漸くTDのカードが公開されました。予定はカツカツなのに余裕ですね。

 

■相手のR数依存の自己パンプ

なるかみは前列をバインドを活用するクランなので、クラン特性に沿った標準的な自己パンプ能力だと思います。

条件はそれなりに厳しく、アクセル相手では発動は難しそうですが、フォース・プロテクトの前列の増えないクランに対しては無理なく狙える条件ではないでしょうか。

 

上昇値もパワー+5000と高く、アクセルクランで単騎13000を越えられるユニットと言うだけでそこそこに優秀です。

 

■総括

パンプ条件がクラン特性を反映している為、優秀なパンプ値を無理のない範囲で設定された条件で発動できる良いカードだと思います。

なるかみの自己パンプの基準値となるカードなので、良くも悪くも平均的な性能に留まっています。

最優先で選出される類のカードではありませんが、比較的使い易く優秀な性能をしているので、採用候補の末席に加えてあげて下さい。