イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

主にヴァンガード等、TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです

仮面ライダーギーツ

【仮面ライダーギーツ】 19話「乖離Ⅲ:投票!デザスターは誰だ!」感想

ナッジスパロウ… この子、賢いと言われたい、人から賢く見られたいと思っているだけの馬鹿なのでは? 初回の景和、祢音の願いを当てる流れは知性アピールのつもりだったのでしょうが、あまりにも額面通りに願いを言い当てていたため予め正確な内容を知ってい…

【仮面ライダーギーツ】 18話「乖離Ⅱ:ブラボー!ジャマーボール対決!」感想

趣旨代わってる 大智は賢いキャラとして設定されているので恐らく故意に景和をデザスター扱いされるよう誘導しているだけだとは思うのですが、デザスターの勝利条件は「最後まで疑われない事」なので、ジャマト側の有利になるように動く必要性は全くないわけ…

【仮面ライダーギーツ】 17話「乖離Ⅰ:ようこそ!新シーズンへ!」感想

面白くなってきやがった 良い!良いですよ、実に面白い! これまでのまともな説明もなく、コロコロと変わる曖昧模糊としたルールで、無意味にモブが大量に発生して一瞬で消えて残り数名になる、デスゲームとは名ばかりの茶番から大幅に改善されています。 マ…

【仮面ライダーギーツ】 16話「謀略IR:キツネ狩り」感想

予定調和 う~ん…。 ゲームマスターの不正を参加者が告発し、わざわざ上層部が現場に来て目視確認したら不正が立証されて解任されましたって流れはもう少し何とかならなかったんでしょうか? これまで何度も騙され出し抜かれる側だった景和が策を打ち、祢音…

【仮面ライダーギーツ】 15話「謀略Ⅵ:仮面ライダーの資格」感想

急に自信が消失する デザイアゲームのルールは信用ならないので、ルールを聞いて勝ち目があると思うのも問題かもしれませんが、祢音はツムリの話を聞いていました? 「今回はスコア勝負です」と明言されているのですから、英寿が居なくて不安に思う要素ほぼ…

【仮面ライダーギーツ】 14話「謀略Ⅴ:怒りのグレア」感想

理解不能 椅子取りゲームなのに、かくれんぼジャマトを倒したら終了。 それまでにドライバーを入手できなければ失格と言うルールだったようです。 かくれんぼジャマトの討伐に制限時間が設けられていないため、失格にしたくないキャラクター全員がドライバー…

【仮面ライダーギーツ】 13話「謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ!」感想

椅子取りゲーム 席が減ったとか、「このままでは浮世英寿と晴家ウィンは失格になってしまいます」じゃありません。 祢音はお嬢様なので椅子取りゲームを良く解っていない可能性もありますが、他のメンツは誰も疑問に思わないんでしょうか。 普通、椅子取りゲ…

【仮面ライダーギーツ】 12話「謀略Ⅲ:スロット★フィーバー」感想

首が絞まる設定何処に行った ジャマトが近づくと首が絞まるチョーカーを着けているのに、部屋に入って来た時以外は一般人の姉弟含め平然とし あまつさえ、ジャマトと組合を始める景和…。 首絞めに慣れたのでしょうか? 妙な設定を追加せずとも、巻き込まれた…

【仮面ライダーギーツ】 11話「謀略Ⅱ:ジャマトの迷宮」感想

ちゃんとしてる! 英寿がデザイアカードに直接母親と再開する事を願いとして提出していない理由が説明されました。 成程。 望む世界を作る事ができると言われているのに自分の願いを叶える事ができないから運営に不信感を抱き、母親に会うと言う自分の願いが…

【仮面ライダーギーツ】 10話「謀略Ⅰ:新世界のビート」感想

英寿の望む世界 今度は運営と家族になっている世界ですか。 これまでに登場した運営側のキャラクターならパンクジャックも運営側の筈なので、家族に含まなければならないのでは? 何故いないんですか。 そもそも何の意図があって、この設定にしたのでしょう…

【仮面ライダーギーツ】 9話「邂逅F:Wake up!モンスター」感想

GM 人前に出る時もその格好なの? 服ぐらい着替えなくていいんですか? 仮面をつけているくせに全く正体を隠す気がないじゃないですか。 そもそもゲーム部分が雑過ぎてゲームマスターに対して感慨を抱ける余地が殆どありませんし、ギロリについても殆どモブ…

【仮面ライダーギーツ】 8話「邂逅Ⅶ:切り札ニンジャ」感想

景和の両親 自分のIDコアに触れたら記憶が戻るのではなく、他人のIDに接触しただけで記憶が戻るものなんですね。 まぁその点については若干説明不足だっただけで、大きな齟齬は無いので構わないのですが、景和の両親は缶蹴りでゲームオーバーになった時に犠…

【仮面ライダーギーツ】 7話「邂逅Ⅵ:ラスボスと缶けり」感想

後出しルール デュオ神経衰弱の時には、わざわざペアになっている点や、「デュオ神経衰弱」と言うゲーム名、倒しても即時復活しギミックの存在を匂わせるトランプ柄のジャマト等、勝利条件を明言せず推理する事を含んだゲームとして理解できるルールをしてい…

【仮面ライダーギーツ】 6話「邂逅Ⅴ:逆転のブースト」感想

ルールぅ… メリーの時は集合させて全員に告知したのに、道長の時にはゲームが始まってから暫くして告知しているのは何故? 先程ペアが決まりましたって、何時籤引きをしたの? きまった直後にお知らせして? ペアがころころ変えられ、自分の相方が変わってい…

【仮面ライダーギーツ】 5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」感想

デュオ神経衰弱 今回のゲームは珍しくまともなゲームとして成立していますね。 いつもの必要最低限のルールすら考えていないため説明できないゲームの概要を、ゲームのタイトルやジャマトの恰好などの情報からギミックを推測する形にすることで意図的に伝え…

【仮面ライダーギーツ】 4話「邂逅Ⅲ:勝利条件」感想

デスゲームの緊迫感がない ゾンビ化はゲームの外では何の影響もなく、あっさりと治ってしまいました。 元々茶番感が強かったけれど、これは流石に酷過ぎる。 噛まれた時点で即脱落か、ゾンビ化しないと、どうせ生き残るんだろうなとしか思いません(パンダは…

【仮面ライダーギーツ】 3話「邂逅Ⅱ:ゾンビ狩り」感想

景和くんの思考 開幕、前回の犠牲者1名みたいな描写は流石に失笑を禁じ得ない。 景和くんにとっては見知った面接官以外は生きていようが死んでいようがどうでもいい、興味がない存在と言う事でしょうか。 今回のお話でもポイント最下位が自動的に脱落と明言…

【仮面ライダーギーツ】 2話「邂逅Ⅰ:宝さがしと盗賊」感想

デスゲームにした意味 休憩室でPL同士が戦えないのは、まぁ良いとして 大量に居たモブが、何の描写もなくリタイヤ扱いになっており、驚きと失望を感じました。 何の為に大量のモブを用意したのだろう。 デスゲーム物なのですから、無残に殺される者や、人を…

【仮面ライダーギーツ】 1話「黎明F:ライダーへの招待状」感想

ループ物? デスゲームのシステムと世界観説明キャラ紹介の回かと思いきや、最終戦から始まり、主人公が優勝して、世界がリセットされて俺の世界とか言い出しました。 ちょっと理解が追い付きませんが、次回きちんと説明してくれるのかな? 優勝して望む世界…